酵素飲料を自宅で作る

酵素飲料の素材選び

酵素は、主に新鮮な野菜や果物に多く含まれており、丁寧に発酵させた酵素飲料を飲むと体の中の不足した酵素飲料を補い、血液をきれいにし、しっかりと細胞に活力を与えてくれます。 ベジーデルには野菜や果実、野草に海草など100種類以上の厳選されたものである植物原料が豊富に含まれています。 これらの素材を切り刻んで作るのではなく、栄養を全部そのままぎゅっと濃縮するために、これを丸ごと逃すことの無いようにとこれまでも漬け込んでいます。 そしてダイエットするだけではなく、お肌の荒れや便秘解消にも効果があるのは、毎日の食事ではほぼ摂ることが不可能な量の栄養を摂取することが、ベジーデル酵素飲料では可能だからです。

砂糖を入れた酵素飲料

酵素飲料の培養には砂糖が必要です。 通常は白砂糖を使用するのですが、ベジーデルは沖縄産の黒砂糖のみで作られていますが、やはり、そこにもしっかりとした理由があります。 黒糖は黒砂糖ともいわれ、さとうきびから作られています。 ここでは栄養も豊富で、白砂糖よりもミネラルやビタミンがここでは多く含まれてます。 カルシウムやリン、カリウム、ナトリウム、鉄などが豊富に含まれています。 また、ビタミンB1、B2、ナイアシンなども揃って驚くほど豊富です。 この段階でのカロリーは100gあたり354kcalとなっていますので、その一つの結果として今ある情報を纏めると和三盆や上白糖、グラニュー糖などもあります。 しかしそれよりも黒糖のほうがカロリーが低く、ダイエットをしたい方にもやはりうってつけです。

ベジーデル酵素飲料の製法

ベジーデルの酵素飲料の作り方は、素材だけでなく醸造技術にまで及びます。 なんと約180年前(天保元年1830年)から続く老舗の酒造メーカーが長年培ってきた技術をまずは駆使してここで醸造しています。 もちろん安全面や衛生面でも徹底した管理体制の下、製造されています。 このように製造方法の細部にこだわりをもって作ったものだからこそと言えるのです。 まず、あなたの健康をサポートすることができるのです。 これだけ、数字的にもたくさんのサポートの健康飲料やダイエット食品がある中でこのベジーデルが人気があるのは、やはり何故なのでしょうか。 ベテランのスキルフルな職人さんによって、このような細かく長い間研究された成果と丹念に一つ一つ心をこめて作られたような大切なこだわりです。